Programs

"Education is the most powerful weapon which   you can use to change the world". Nelson Mandela
世界No.1の教育コンテンツ「セサミストリート」


セサミストリートは、1969年にアメリカで誕生してから今でも続いている、世界一の子ども向け教育番組です。エルモ、ビッグバード、クッキーモンスターなどの独創的なキャラクターたちが、ニューヨークのとあるダウンタウンの「セサミストリート」を舞台に繰り広げる物語は、現在も150以上の国と地域の子どもたちに愛され続けています。

 

セサミストリートは、世界で最も有名な教育プログラムのひとつとされ、2015年までに世界の放送業界で権威と歴史のあるエミー賞を164個も受賞しています。これはテレビ番組の受賞数の最多記録として知られており、毎年記録を更新し続けています。

この確かな実績を持つセサミストリートの映像を全面的に取り入れ、英語学習教材として完成されたのがセサミストリートイングリッシュです。このセサミストリートイングリッシュ・通じて英語を学ぶことが出来るのは、東進こども英語塾だけ。生の英語、徹底的に子どもに合わせた作り、教育的で国際的な内容、かわいいキャラクターたち。どこから見ても、これ以上ない最高の教材です。

英語を学ぶだけでなく、英語「で」学ぶ

 

東進こども英語塾のカリキュラムは、英語圏の子どもたちが母国語(英語)を身につけるのと同じ環境を、こどもの成長に合わせて再現することをコンセプトにしています。そのため全てのコースのレッスンは、英語「で」学ぶ、オールイングリッシュ・スタイルです。英単語や文法を「勉強する」ことを目的としていないため、 子どもたちは「興味・関心」という自分自身のモチベーションを原動力に、 力を伸ばしていくことができます。 また、英語を学ぶだけではなく、英語「で」算数・理科・社会などを学び、将来、世界で活躍する人財としての基礎力を育むカリキュラムになっています。

幼児期には、英語(言葉)で説明されてもわからないことでも、 ふんだんに使われているセサミの映像教材が、動きやストーリーで説明してくれるので、 英語の楽しさを失わずに、数字や形(算数)、動物・天気・人間の身体(理科)、 友だち・家族・まちや交通(社会)などについて、英語で学びます。

小学生以上コースでは、最初の2年間で国語としての英語の基礎を英語で学んだ後に、3年目からは、英語「で」算数・理科・社会を本格的に学びます。 特に、小学生5~6年目のコースでは、アメリカの小学5・6年生の算数・理科・社会の内容を取り上げ、 日常会話では学ぶことのできない英語(アカデミックランゲージ)を習得していきます。英語で質問をしたり、想像力や思考力を駆使して自分の意見を英語で表現していく中で、文法も体系的に自然とマスターしていきます。さらにプレゼンテーションなどのアクティビティでは、トピックについてクラスメートとともに考え、お互いを尊重しながら自分の意見を発信し合うことで、英語で考える力を身につけていきます。

生徒・保護者から信頼の厚い、自慢の「先生」


生徒保護者アンケート(2016年9月実施)によると、東進こども英語塾に通う理由第1位は「先生」という結果でした。東進こども英語塾の先生は、厳しい選考をパスし、毎月研修を受けているプロフェッショナルたち。

子どもたちのことを第一に考える信念と、生徒を「英語大好き!」にしてしまう情熱で、保護者から厚い信頼を得ています。レッスンはオールイングリッシュですが、レッスン前後のコミュニケーションは日本語を使い、きめ細やかな対応を行っています。

また、東進こども英語塾ではネイティブ講師のレッスンもあり、英語圏の文化を教室でまるごと体験できるプログラムとなっています。ネイティブ講師は英語圏※出身者に限定し、英語の先生としての経験が豊富な講師のみを採用しています。

※アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、ジャマイカ

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now